nanaたー坊 うつ。そのさきへ

nanaたー坊 うつ。そのさきへ

うつ病を克服するため前向きに生きるアラフォーたー坊の趣味ブログです。

東京出張 vs うつ病

f:id:nana-eletec:20180226234736j:plain
                                                                                                                   2018/04/19更新
「来週、東京へ一緒に出張してくれませんか?」

 

 取引先の担当者から突然電話がかかってきました。

話を聞くと東京の現場がトラブっていて人手が足りないとのことでした。

しかし、その時点では詳しい内容が分からず行くかどうかもまだ確定ではなく、出張予定日の二日前に分かるということでした。

 

全てが不確定なため

「行きます!」

とは返答ができませんでした。

仕事内容もわからず、トラブっているというので内心は行きたくありませんでした。

 

連絡待ちの状態で週が変わりました。

 

[東京]に行ってみたいし興味もありましたが本心では出張が無くなれば良いのにと思っていました。

 

しかし、その願いも虚しく

「22日から24日まで一緒にお願いします。」

と電話がかかってきました。

 

仕事内容は電気の分電盤内の機器の交換と言うことでした。

しかし、取引先の担当者は機器を販売する営業さんなので交換作業の実務的な内容を理解していなく、どのような道具を持って行けば良いのかは自分で考えなければいけませんでした。

移動は新幹線と飛行機ということなので持って行ける道具にも制約がありました。

今までの経験から、考えうる最小限の道具を用意し出張当日をむかえました。

 

いろいろと考えると不安になるばかりなので、今は仕事を忘れて東京に行くことを楽しもうと決めました。

 

東京に行くのはいつ以来だろう?

思い出してみると、中学生の時に叔父の車で東京モーターショウに行って以来です。

厳密には東京モーターショウは千葉県の幕張メッセで開催されていたので、その時は東京を通過しただけでした。

ですから滞在するのは人生初なのです。(^-^;

 

子どもが遠足を心待ちにしているみたいにワクワクが止まりませんでした。(^o^)

 

高速バスで新神戸駅まで行き、そこから新幹線で品川駅に向かいました。

この新幹線に乗るのも中学生の修学旅行以来で人生二度目の経験でした。

 

見るもの全てが新鮮で、次から次に興味が湧いてきて旅行気分でした。

移り行く車窓からの景色に釘付けになりました。

 

電車より高速で走っているにもかかわらず振動が少なく、テーブルに置いてある缶ジュースが倒れないことに恥ずかしながら感心していました。

 

しかし、そんな楽しい時間は過ぎ、品川駅に到着後、電車を乗り継いで、今回仕事の手伝いをさせてもらう会社の事務所に到着しました。

仕事で出張という現実に戻りました。

 

担当者から作業内容の大まかな説明をうけました。

二人一組の三班で一日8台を交換、二日で合計16台。

作業時間は夜8時から翌朝の6時までで、作業終了時間は厳守とのことでした。

 

慣れない深夜、しかも初めての作業...

不安しかありませんが、やりきらないと帰れません。

スイッチを入れて気持ちを引き締めました。

現場は都庁近くにある新宿三井ビルです。

地元、徳島では想像できない地上55階、地下3階建ての大きなビルです。

 

定刻になり作業を始めました。

最初は内容や注意点、手順などを教わりながら、大事なところをメモし作業を進めて行きました。

 

二時間ほどで終了しました。

不安で身構えていたのですが思いの外、複雑な作業でなかったので安心しました。

 

少し休憩をとってから、今度は自分たちだけで作業することなりました。

と言っても作業するのは実質、僕一人です。

 

間違えないように慎重になりながらも時間を考えスピードを上げながら進めて行きました。

 

頑張ったかいあって予定より早く、無事に機器の交換を終えました。

当初、ノルマは二台の予定でしたが時間に余裕ができたのでもう一台交換することになりました。

 

いつしか、出張前に感じていた不安は無くなり自信がついていきました。

 

その他のグループも順調で、予定時刻の朝6時には全ての作業を終えていました。

 

そして8時頃にはホテルに到着し就寝することができました。

 

12時に起きて用意を済ませてホテルをチェックアウトしました。

集合まで時間に余裕があったので、ご飯を食べたりゆっくり過ごしました。

 

本日が最後の作業です。

この頃には気分的に余裕ができていました。

 

そして定刻になったので交換作業を開始しました。

昨日よりさらにスピードも増して、ノルマの三台を達成したのは2時半でした。

片付けを終え、担当者にOKをもらいました。

 

これで全ての業務が完了です。

 

いつも以上に気持ちの良い達成感を感じながら帰路へつきました。

 

始発の電車で羽田へ向かいました。

早朝にも関わらず電車は満員で、ここでも東京の凄さを感じました。

 

そして、これまた何年ぶりかの飛行機に乗りました。

途中、富士山が見えると機内放送がありましたが、残念ながら自分の席と反対側でした。

一時間ほどして無事に徳島阿波おどり空港に到着しました。

 

やはり地元は安心するものですね。

 

取引先の担当者と別れ、自宅に帰り着きました。

これにて東京出張は無事に完遂しました。

 

今回、この東京出張を受けるにあたり不安でいっぱいでした。

 

うつ病の症状は軽くはなっているものの、一日の内で一番調子が悪いのが朝で、気分は落ち込み、起きずらく、仕事を休むこともしばしばでした。

 

しかし今回、そんな自分を[東京出張]という、仕事をするしか無い、逃げられない状況に追い込むことで変えたいと思いました。

 

このようなやり方が良いかは分かりませんが、

結果、業務を完遂できたことが凄く自信になりました。

 

少し前に進めた東京出張でした。p(^^)q

 

うつ病でフリーランス

最後の入院ーうつ病との闘いー①