nanaたー坊 うつ。そのさきへ

nanaたー坊 うつ。そのさきへ

うつ病を克服するため前向きに生きるアラフォーたー坊の趣味ブログです。

うつ病になってポンコツになりました。

f:id:nana-eletec:20180616231945p:plain

こんにちは!たー坊です。(^O^)/

 

みなさん、体調はいかがですか?

 

仕事や家事、育児で疲れていませんか?

 

あまり無理をすると精神的にも肉体的にも良くないので

疲れやストレスをかんじたら休息をとりましょうね!(^-^)

 

今回は僕がうつ病になって感じたことをご紹介します。

 

目次

 

うつ病になって電話がこわくなった》

体調が悪くて寝込んでいるときは携帯電話の音をけすか電源をきります。

だれとも話したくないのもそうですが、

 

かかってくる電話のほとんどが仕事関係でそれが恐怖にしか感じないからです。

 

うつ病になってから経済的にくるしくて借金をした》

うつ病になってからずっと続いているいちばん深刻な問題です。

 

うつ病になってすぐから

自立支援医療制度と障がい者年金のサポートをうけていましたが

数年後、少し働けるようになり障がい者年金はきられました。

 

それまでは妻がフルタイムで働てくれているのでなんとか生活ができていましたが

だんだんとお金がたりなくなり

 

妻に内緒で借金(仕事の入金があったといって生活費にとわたしていた。)をしました。

 

僕の体調によって毎月の収入になみがあるので

借金の返済はもちろん、日々の生活費や子供たちの教育費などをどうしたらいいかと

悩みはつきません。

 

うつ病と家族》

妻は僕がうつ病と診断されたときは、早く良くなるようにと

主治医に相談したり、いろいろと調べたりして[うつ病]を理解しようと

がんばってくれました。

 

しかし、今は調子が悪くて寝ていても「仕事は?」といわれます。

 

十数年も良くならないのが理解できないのと

経済的にせっぱくしているから当然だと思います。

 

子供たちも理解できず

毎日、仕事に行かず寝ている僕のことがきらいみたいです....

 

《まだ起きてもいないことを考えすぎる》

たとえば次の日に仕事の予定を入れたとします。

その日は仕事の不安はあるのですがあまり悩んだりしません。

 

しかし仕事がある当日の朝、

目がさめると気分が落ちこみネガティブな感情になり、

まだ何もおきていない物事に不安になり、

 

あれこれと考えすぎて動けなくなります。

 

 

うつ病になって仕事ができないポンコツになった》

うつ病になる前は責任のない仕事はやりがいを感じないのできらいでした。

 

しかしうつ病になってからは、そもそも仕事に行けない、

行けたとしても積極的に仕事をしなくなり、

自分にブレーキをかけて100%のちからを出さなくなりました。

 

またブランクがあるので作業手順を忘れていたり、作業スピードも遅くなってしまいました。

 

《最後に》

今はまだ、うつ病になって良いことはほとんどありません。

 

いままで家族にかけた迷惑を思い出して後悔してしまいます。

しかし過去はどうがんっばても変えることはできません。

 

これから僕は前だけむいて生きていこうと思います。

僕が良くなって仕事に行ければ

すべてうまくいって解決することばかりです。

 

過去を思い出して後悔することもあります。

しかし、それらすべてが

これから生きていくために必要な経験だったと思って

 

前をむいて生きていきます!(^O^)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。m(__)m