nanaたー坊 うつ。そのさきへ

nanaたー坊 うつ。そのさきへ

うつ病を克服するため前向きに生きるアラフォーたー坊の趣味ブログです。

枕(まくら)が合わず不眠のひとへ!       布団枕(ふとんまくら)のすすめ

f:id:nana-eletec:20180609171221p:plain

こんにちは! たー坊です。(^-^)

 

今回は枕(まくら)について書きたいと思います。

 

肩こりや首の張りなどで熟睡できないとお悩みではないですか?

市販のまくらが合わず違和感を感じていませんか?

 

そんな悩みがある方に

僕は布団で作る枕

 

その名も布団枕(ふとんまくら)をおすすめします!(^O^)/

 

 

僕は、20代のころからひどい肩こりに悩まされていました。

首から肩にかけて筋肉が緊張して頭痛がするほどでした。

その肩こりを治したいと思い、いろいろと調べてみました。

 

すると、寝具(敷き布団、枕)は体に合った適切なものを選ぶ。とあったので

毎日、寝るときに違和感があったまくらを見直すことにしました。

 

横になっているときはいつも首のあたりがだるく、何度も右に左にと寝返りをしながら首に圧力がかからないベストポジションをさがしていました。

しかし、そんなベストポジションはなくストレスを感じながら眠る日々でした。

 

根本的に、使っているまくらが合っていないのは明らかだったので新しいまくらを購入するために寝具店にいきました。

 

店内に入るとまくらの種類の多さに驚きました。

 

デザインや大きさはもちろんですが、高さや硬さ、外側のはだざわりや中に入っている素材とそれぞれが何種類もありそのバリエーションの豊富さにびっくりしました。

さらにオーダーメイドができるまくらまでありました。

 

これは、心地よい睡眠のためにはまくらが重要であることを表していました。

 

今回は、その中から店員さんが勧めてくれた低反発のまくらにしました。

まくらの中にスポンジのような素材が入っていて、横になって頭をおくと適度に沈み込み頭から首にかけてなじむということでした。

 

その日の夜、さっそく使ってみました。

横になって頭をおいてみました。

しかし、少し反発力が強いのかしっくりきませんでした。

せっかく買ったので数日使ってみましたが首に感じる違和感がなくならないので、低反発まくらをやめて何もない状態で寝ることにしました。

 

そして、まくらを使わない日が続きました。

ある日、首のだるさに我慢ができず寝返りをうって体せいを変えていました。

そのとき、ふと掛布団を手に取りまくら代わりに首の後ろに敷きこんでみました。

少し低かったのでちょっとずつ重ねていきました。

すると首がちょうどよい具合になる高さ、ベストポジションになったのです!

 

そして、それまで何度まくらを替えても得られなかった満足感がありました。

右や左に向いて頭を移動させても、そのつど布団の高さを調節できるので、いつでもベストポジションした。

 

これは仰向けに寝ていることが前提として作られた、一般的に売られているまくらでは、まねができません。

 

好みの位置で高さや硬さを自由に調節できることこそが

僕がみなさんに布団枕(ふとんまくら)おすすめする最大の理由です!(^O^)/

 

布団枕(ふとんまくら)に使える布団の種類はたくさんあり、それぞれに良いところがあると思います。

 

僕のおすすめは薄手の夏用の掛布団ですが

みなさんの好みに合う布団枕(ふとんまくら)をぜひ、さがしてみてください!

 

まくらが合わず熟睡ができないと悩んでいる人はぜひ試してみてください!

 

そして、この布団枕(ふとんまくら)がみなさんの快眠の一助になれば幸いです!

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。(^O^)/